プロモーション

ルイ・トムリンソンがスタートアップ「Landmrk」を新曲プロモーションに使用

デジタル・デバイス上の位置情報を利用したスタートアップに、「Landmrk(ランドマーク)」というサービスがある。ユーザーが特定の場所に行くことにより、デジタルコンテンツにかけられた鍵を解除して限定コンテンツを視聴することができる、音楽やコンテンツのための「ポケモンGO」的なサービスだ。

これまでも、アリアナ・グランデや、ラテン系ボーイズ・グループのCNCOなどが、Landmrkを使ったキャンペーンを展開してきたが、元ワン・ダイレクションのルイ・トムリンソンが新しくそのリストに加わることとなった。

Landmrkは、音楽業界向けに昨年12月、「Landmrk for Music」というプラットフォームをローンチした。ルイ・トムリンソンはこのプラットフォームを利用して、デジタル上で「Two of Us」というシングルのプロモーションを行っている。

キャンペーンの手順について、ルイ・トムリンソンは自身のツイッターとインスタグラム上に下記のように投稿している。

「世界中のホットスポット(コンテンツが埋め込まれている特定の場所のこと)に、いくつか動画クリップを隠したよ。見つけられたら、新曲の特別映像を視聴することができるよ。見つけたらハッシュタグ#TwoOfUSで共有して、他のピースと繋げてみてね」

ファンは、スマートフォンから特設サイト(the campaign's website)にアクセスすることで、近くにあるホットスポットを探すことができるようになっている。

ルイ・トムリンソンが投稿したインスタグラムの告知動画は、投稿から2日間で150万回再生され、ツイートは9万回以上いいね、3万回以上リツイートされていた。さらに、ツイッター上では#TwoOfUsがトレンド入りするなど、すでに新曲ともに注目を集めている。