Music Ally Japanが提供する音楽業界ニュースについて

Music Ally Japanでは、音楽ビジネスに携わる、すべての方に向けて、最新のグローバル音楽市場に関するオリジナル記事や分析レポート、インタビュー記事などを発信しています。

各種プラットフォームの最新動向、アーティストやレーベル、マネジメントの成功事例、音楽ビジネス関係者が知るべき課題や、身に付けておきたい知識まで、幅広いトピックが網羅されています。

無料のメルマガにご登録いただいた方には、最新ニュースをいち早く(原則、週1回)メールでお届けしています。

米国の音楽市場、2023年は7.7%成長。ストリーミングのシェアが84%まで上昇、RIAAが発表

米国のレーベルを代表する業界団体「RIAA」は、米国音楽市場の2023年の実績を発表しました。2023年の総売上は、小売売上高は前年比7.7%増で171億2000万ドル、卸売売上高は7%増で110億ドルになりました。これ...

ユニバーサル ミュージックとSpotify、「戦略的関係」拡大で合意。アーティストにプロモツールを提供、音楽発見と次世代のファン体験の強化を目指す

ユニバーサル ミュージック グループ (UMG)と、Spotifyは、2社間における「戦略的関係の拡大」で合意したことを発表しました。 今回合意の条件において、Spotifyは、UMGアーティストやソングライターに対して...

【解説】世界の音楽市場、2023年は10.2%成長し286億ドル。ストリーミングは10.4%増、サブスクは11.2%増。日本は7.6%、アジアは14.9%成長

グローバル音楽業界を代表する団体「IFPI」(国際レコード産業連盟)は、全世界の音楽市場の売上高、地域別の売上、音楽消費のトレンドをまとめた恒例のレポート「グローバル・ミュージック・レポート2023年度版」を公開しました...

ミートアップ Vol.2 〜日本人アーティストのグローバル展開〜

このページの閲覧には、ログインが必要です 未登録の方は、こちらのページをご確認いただき、ご登録ください ユーザー名またはメールアドレス パスワード ログイン状態を保存する     パスワードをお忘れで...

Music Ally Japan デジタルサミット 2024

チケットはこちら ◆開催決定!音楽ビジネス専門カンファレンス『Music Ally Japan デジタルサミット 2024』 Music Ally Japan(ミュージック・アライ・ジャパン)は、日本の音楽ビジネス、アー...

2024年3月ウェビナー『グローバルで成功するためのアーティストチームの構築』

このページの閲覧には、ログインが必要です 未登録の方は、こちらのページをご確認いただき、ご登録ください ユーザー名またはメールアドレス パスワード ログイン状態を保存する     パスワードをお忘れで...

アーティストがInstagramもTikTokも使わず、新曲の話題作り。バッド・バニーのファンの期待を最大化させるWhatsApp活用【音楽マーケティング事例】

このページの閲覧には、ログインが必要です 未登録の方は、こちらのページをご確認いただき、ご登録ください ユーザー名またはメールアドレス パスワード ログイン状態を保存する     パスワードをお忘れで...

「隠しトラック」がストリーミング時代に復活。オリヴィア・ロドリゴのスーパーファンを動かすアルバム・リリースと隠しトラックの活用【音楽マーケティング事例】

このページの閲覧には、ログインが必要です 未登録の方は、こちらのページをご確認いただき、ご登録ください ユーザー名またはメールアドレス パスワード ログイン状態を保存する     パスワードをお忘れで...

「音楽ジャンル」に特化したマーケティングキャンペーン ワーナーミュージックと「Hip-Hop Fifty」【音楽マーケティング事例】

このページの閲覧には、ログインが必要です 未登録の方は、こちらのページをご確認いただき、ご登録ください ユーザー名またはメールアドレス パスワード ログイン状態を保存する     パスワードをお忘れで...

東南アジアに進出するHONNEとワーナーミュージックの動画キャンペーン「inside-out in Singapore」。ツアーを活用して海外のファンに直接訴求する動画戦略【音楽マーケティング事例】

このページの閲覧には、ログインが必要です 未登録の方は、こちらのページをご確認いただき、ご登録ください ユーザー名またはメールアドレス パスワード ログイン状態を保存する     パスワードをお忘れで...

【解説】Spotifyが収益分配モデルを変更へ。収益化には最低1,000回再生が必要、不正再生行為には罰則、分配総額増加が狙い

Spotifyは、2024年から、ロイヤリティ分配の仕組みを変更する計画を進めていることが、明らかになりました。Spotifyは計画を公式に発表していませんが、レコード会社やディストリビューターとは、水面下で議論を進めて...

「ChatGPT」開発会社のOpenAIを著作権侵害で著名作家が訴える

AI企業に対する音楽権利者からの大規模な訴訟はまだ見られませんが、文学界からは著名作家たちが対話型AI「ChatGPT」を開発するOpenAIを訴え始めています。 ニューヨークの連邦裁判所で、「ゲーム・オブ・スローンズ」...